免許があればこんな仕事も!運転免許で給料アップ?

給料アップも期待できる運転免許とは?

さらなる昇給も期待できる資格

経験を積んでランクアップしていこう!

運転免許を利用してお金を稼ぐ仕事というと、トラックドライバーなどを想像する人が多いと思います。
積み荷の種類や走行距離によって報酬に違いが出てくるといいますが、一般的には一度にたくさんの荷物を遠くまで運ぶ大型のトラックの方が高収入を得ることができるようです。

では普通自動車よりも大きなトラックを運転するための運転免許はどのようにして取得すればいいのでしょうか?
中型運転免許や大型運転免許の場合には、年齢制限の他にも運転免許を取得してから2~3年という決められた期間が経過していることが条件となっています。
一方、大型特殊免許は18歳以上であればだれでも取得することができることになっているので、若いうちから活躍できるかもしれませんね。
また、けん引免許は既に運転免許を持っている人なら取得が可能とされています。

これらの免許を取得することによって、できる仕事が増えていけば昇給も夢ではないかもしれませんね。

新しくなった運転免許の仕組み

ネットショッピングやフリマアプリなどが登場して利用者が増えたことによって、宅配業者のドライバー不足や過酷な労働条件が深刻化してしまいました。
そこで政府は運転免許の制度を変えることによって、2年の運転経験を積まなくても中型車の運転ができる「準中型運転免許」というものを設立したというわけです。
それによって若いうちから「準中型運転免許」を取得する人が増えれば、宅配業者が使用することの多い中型自動車のドライバーを確保することができ、人手不足を解消できるかもしれないと考えたのでしょう。

ですが、これだけでは宅配業者の抱えている問題を解決することは難しく、ついに大手の宅配業者が運賃の値上げに踏み切りました。
配送業の労働条件が社会問題となって注目を集めたことによって、今後は時代の流れに合わせて配送の仕組みが変化していくことが期待できます。


このコラムをシェアする